【幹事必見】企業イベントにオススメの余興(選び方・出張料金相場など皆様の疑問にお答えします)

こんにちは。
茨城県出身のマジシャン塚原ゆうき(@yuki_tsuka)です。

日本全国の企業イベント・企業パーティでマジックショーをさせて頂くと、

「あなたにお願いして本当によかった」

というお声を頂く一方、

クライアント様との事前連絡で、

「初めて弊社の余興で外部の方に依頼するので、正直、予算や時間、準備など全く分からないです…」

というお声も頂きます。

初めて呼ぶならば、分からなくて当たり前です。
余興に外部のパフォーマーを呼ぶ上で必要になる、準備や予算など、あなたの疑問点にお答えします。

余興担当を任された、あなたは今…

「予算はいくら用意したらいいの…?」
「年齢層幅広いけど全員楽しんで貰いたい…」
「今年もまたビンゴ大会になっちゃうな…」
「幹事にして良かったと褒められたいな…」

など沢山の不安や疑問があると思います。

そんなあなたの疑問に、年間400ステージ以上のステージで、延べ5万人以上の方にマジックをお届けしてきた、私マジシャン塚原ゆうきがお答えします。

「必ず確認して頂きたいポイント」をまとめました。

企業イベントの余興で定番のジャンルと予算は?

日本全国の企業イベント(創立記念などの周年イベント・忘年会・新年会・歓迎会・送迎会など)でパフォーマンスをさせて頂くと、マジック以外のジャンルの方 パフォーマーとご一緒する機会があります。

企業イベントでの定番ジャンルは、

・マジシャン
・お笑い芸人
・モノマネ芸人

などのパフォーマーとよく共演します。

他にも、

・ミュージシャン
・トランペット奏者やバイオリン奏者
・バルーンパフォーマー
・似顔絵師

などもご一緒しました。老若男女に受け入れやすい芸能が多く呼ばれている印象があります。

これらのパフォーマーの出張料金の相場は、

・マジシャン → 5~100万円
・お笑い芸人 → 10~100万円
・モノマネ芸人 → 10~100万円
・ミュージシャン → 5~50万円
・トランペット奏者やバイオリン奏者 → 10~50万円
・バルーンパフォーマー → 5~30万円
・似顔絵師 → 5~20万円

が多いようです。もちろんピンキリなので、この相場よりも安く引き受けてくださる方もいれば、場合によってはこの相場以上の方もいます。

10~20万円の予算があれば、様々なジャンルのパフォーマー派遣を検討できると思います。

余興を呼ぶ前に確認すべき3つのポイント

幹事のあなたが今、余興を選ぶ前に確認しなければならないことが3つあります。

①そのパフォーマンスが会社の雰囲気や目的に合っているか?

どんなパフォーマンスでも、その場の雰囲気を壊してしまっては意味がありません。

例えば……

・静かで格式高い上品な式典の場合…

裸芸や大音量の演奏、大きい声での漫才などは、その式典の雰囲気とは違いますよね。
パフォーマンス中の服装も洗礼されて上品な衣装を身につけている、マジシャンやピアニスト、バイオリニストなどがオススメです。

・お子様もいる御家族で出席する式典や、会長等のご年配の方々も出席される、年齢層が幅広い式典の場合…

一発屋と呼ばれる知名度のあるお笑い芸人や、モノマネ芸人、マジシャンなど、老若男女お楽しみ頂ける芸能がオススメです。

どんな会場にでも大切になのは、身なりや言葉使いなどがしっかりしているパフォーマー。
そのような演者を選ぶようにしましょう。

②会場に合わせたパフォーマンスが出来るか?

「今回の会場はステージが無いのですが…」

ホテル会場の多くは、簡易ステージが設営されていますが、会場によってはステージがない場合もあります。

そのような場合、各テーブルを回ってトランプやコインなど目の前30センチでパフォーマンスができるマジシャンや、広いスペースを要しない似顔絵師、バルーンパフォーマーなどがオススメです。

「今回創立記念パーティなのですが…」

企業イベントによくあるのが、創立記念や表彰式などのおめでたい会。
マジシャンやミュージシャンなどは、あなたの会社の目的に合わせたサプライズ演出を用意することも可能な方が多いのでオススメです。

このように、あなたの会社のイベントに合わせて、臨機応変に対応ができるかどうかも確認しておかなければなりません。

③過去の出演実績はどうか?

パフォーマーのプロフィールやホームページに掲載されている「出演実績」

出演実績はそのパフォーマーの「信頼」に直結します。

メディア出演やコンテスト受賞歴よりも、どんな会場で過去にパフォーマンスをしてきたかを確認しましょう。

どんな会場で、どんなお客様に、どれくらいの頻度でパフォーマンスしてきたか。これが大切です。

ホームページやブログなどから確認出来るので、お問い合わせ前にチェックしましょう。

企業イベントのオススメはマジシャン!マジシャンを呼ぶ5つのメリット

これまで、確認して頂きたいポイントについてお話してきましたが、マジシャンは全てに当てはまります。

また他にもマジシャンを呼ぶメリットが沢山あるので紹介します。

①幹事のあなたの手間が無くなる

イベント企画をする手間、BGM決めや音楽操作、司会進行などなど、幹事の手間が無くなります。
膨大な時間がかかる余興準備の時間を、マジシャンに丸投げ出来るので、あなたの負担がかなり減ります。

②老若男女、国籍を問わずお楽しみ頂ける

お笑い芸人は知らない芸人だとな…
ミュージシャンは子供が飽きてしまう……
モノマネ芸人も世代を問われてしまう……

「マジック」というエンターテインメントは、楽しさが視覚的で分かりやすいのが特徴です。
年齢や国籍を問わず全員一緒にお楽しみ頂けます。

③余興らしくイベントが盛り上がる

マジックは、お客様からリアクションを引き出すことができます。「おー!」「えー!」「なんで!?」など、お客様の「声」が「拍手」と共に会場内に響き渡ります。

この歓声が、イベントをより一層盛り上げることができるのです。

④初めましての参加者同士でも打ち解けられる

各支部から代表者が集まる懇親会などの場合、同じテーブルで初めましての方同士が相席する場合があります。

そんな時にマジックを見て頂ければ、

「今のマジックどうなってるの!?」
「今の分かりました?」

などと言った会話が弾み、自然に初めましての方同士が打ち解けることができます。

ひとつのコミュニケーションのきっかけを作ることができるのです。

⑤サプライズ演出ができる

「会場の○周年に合わせたサプライズマジック」
「定年退職される上司に、誕生日の社長に、ケーキ&花束出演マジック」

などなどイベントに合わせたサプライズマジックもご用意可能です。
音楽とともに、会場が感動的な瞬間に包まれます。

このように、マジシャンは様々なシチュエーションにも臨機応変に対応ができ、あなたがイベント後に「呼んで良かった」と思われることと思います。

さいごに

最後までご覧頂きありがとうございます。

私、塚原ゆうきは、若手トップクラスの企業イベントの現場経験があり、お客様満足度が非常に高く、リピート率が80%を超えているマジシャンです。

どんな現場でも臨機応変に対応ができ、老若男女お楽しみ頂けるパフォーマンスとして、絶大な人気を得ています。

私の出張依頼も含めて、是非様々なパフォーマーをご検討ください。

あなたの企業イベントが素敵な会になることを願っています。

マジシャン塚原ゆうき

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP